水泳はダイエットにお勧めの有酸素運動

ダイエットを考える上で、運動は重要な要素

食事だけだと筋肉が減ってしまうので、バランス良く痩せようと考えるなら、運動と合わせて行うのが理想的なダイエットなのです。

そんなダイエットに適した運動についてですが、有酸素運動が効果的と言われています。有酸素運動とは、ウォーキングやジョギングに代表される、身体に負担のない運動を、長時間継続して行う運動方法の事です。そんな有酸素運動の中でも特にお勧めなのが、水泳です(関連サイト:ニキビの洗顔まとめ。)。

何故水泳がダイエットにいいのか、水泳をお勧めする理由について、いくつかご紹介します。

まず一つ目が、圧倒的な消費カロリー

水の中で動くと身体に負荷がかかるので、自然とカロリーを消費しているのです。例えば30代、55kgの女性が1時間平泳ぎをした場合、その消費カロリーはおよそ570kcalです。これだけ1時間でカロリーを消費できる有酸素運動はなかなかありません。

人が1kg痩せるのに必要なカロリーは7000kcalなので、毎日平泳ぎを1時間していれば、2週間以内に1kg痩せる計算になるのです。泳がなくても、水の中でウォーキングしたり、エアロするだけでも、陸の上よりカロリーを消費します。

確実にカロリーを消費させようと考えるなら、水泳はお勧めの有酸素運動なのです。

関節への負担が少ない

水の中には浮力があります。浮力のおかげで陸での運動に比べて、関節への負担が少なく、高齢者でも安心してできる運動なのです。

リハビリなどにも利用される事からも、いかに水泳が身体にいいかを物語っています。最後の理由が、水泳は全身運動だからです。水中で動く事で、全身に満遍なく負荷がかかり、バランス良く筋肉を付ける事ができるのです。

通常陸の上では付かない場所の筋肉も、水泳をすれば付ける事ができます。その為ボディーラインをキレイにする事ができるのです。よく水泳選手が逆三角形のようなボディーラインになっていますが、有酸素運動程度の運動量では、あんな身体になる事はないので、安心してトレーニングして下さい。

最後に水泳ダイエットで注意してたい事ですが、水の中で運動すると、慣れないうちは体力の消耗が激しく、お腹が空いてしまいます。その為泳いだ後に、普段より多めの食事を取る人がいますが、それではダイエットの意味がありません。

食事量は普段通りを心がけて、生活に水泳を取り入れるようにして下さい。そうする事で、確実に痩せる事ができるダイエット方法なのです。

健康的に痩せるための食事や運動法を伝授します。